GENO STUDIO

  • Project Itoh / 虐殺器官
SCROLL

ABOUT

2015年9月末、『虐殺器官』の劇場公開の1ヶ月前に、
アニメ制作スタジオのマングローブが倒れました。
ここから11月に新スタジオの設立を発表するまでの約6週間、
これまで経験したことのない混乱の中でジェノスタジオは生まれました。

Project Itohの第一作品として予定されていた『虐殺器官』は、制作当初から制作状態が悪く、
それまでにも何度か公開延期を繰り返していました。
マングローブが倒れた日は、『虐殺器官』の代わりに前倒して
公開することになっていた『屍者の帝国』の公開3日前でした。
プロジェクト全体が大混乱に陥り、制作状態は惨状と言ってもいいほどでした。
徒労感、絶望感の中、散り散りになっていくスタッフたち。
『虐殺器官』の制作継続は絶望的な状況でした。

『屍者の帝国』の中にこういうセリフがあります。
「人間には物語が必要なんですよ。血湧き肉踊る言葉で飾られた物語がね」

混乱と激動の中、いくつかの巡りあわせと関係者の意思が『虐殺器官』の制作継続を決めました。
その使命とともに誕生したジェノスタジオ。
血沸き肉躍る物語が、スタジオの未来を強くすると信じています。
アニメ業界を変えていくうねりとなれると信じています。

COMPANY

会社名 株式会社ジェノスタジオ(GENO STUDIO INC)
設立日 2015年11月19日
住所 〒167-0051
東京都杉並区荻窪5丁目30番16号 MTCビル5階
TEL/FAX 03-6276-9601/03-6276-9432
代表取締役
取締役
取締役
監査役
山本幸治
米内則智
宇田英男
林伸彦(公認会計士)
取引銀行 みずほ銀行 吉祥寺支店
業務内容 アニメーションの企画・開発・制作
問い合わせ先 support@genostudio.co.jp

お知らせ

2017年7月5日

弊社ジェノスタジオは、スタジオ設立時に上海絵梦との将来に向けた業務提携契約を結びました。
この度協議の上、提携契約を解消することになりました。それと同時に、上海絵梦は弊社の無議決権株主となります。

上海絵梦の保有する株式は議決権のない種類株式となるため、弊社の経営には一切関与しません。
弊社の経営は、これまで通り親会社のツインエンジンとともに代表の山本を中心に行ってまいります。上海絵梦とは、信頼関係と相互尊重のもとで、中国での戦略パートナーとして新たな関係をスタートさせることとなりました。引き続き弊社ジェノスタジオをお引き立てのほどお願い申し上げます。

株式会社ジェノスタジオ
代表取締役 山本幸治

ACCESS

GENO STUDIO INC

ジェノスタジオ
〒167-0051
東京都杉並区荻窪5丁目30番16号 MTCビル5階

RECRUIT

制作デスク/設定制作/制作進行(中途)

募集職種名 制作デスク/設定制作/制作進行
業務内容

アニメーション制作会社「ジェノスタジオ」での制作業務

応募資格 アニメーション制作会社にて制作進行の経験が2年以上ある方
普通自動車免許(AT可)取得済みの方
Photoshop、Excel、Wordの基礎知識がある方
※年齢・学歴不問
募集背景 劇場作品「虐殺器官」を制作した当スタジオ。
現在制作中のTVシリーズでの制作業務及び、
今後のさらなる事業拡大を実現するにあたり、
制作スタッフ中心メンバーとしての新規人材を募集いたします。
雇用形態 正社員(試用期間あり)
勤務地・交通 荻窪
給与 前職給与に応じて、相談のうえ決定
待遇 各種福利厚生完備
入社予定日 相談のうえ決定
スタジオ風景

【応募方法】

採用会社 株式会社ジェノスタジオ
履歴書・職務経歴書のPDFデータを下記アドレスにご送付ください。
recruit@genostudio.co.jp
選考方法 書類審査ののち、面談のうえ決定
問い合わせ先 recruit@genostudio.co.jp
注意事項 面談時の交通費支給はございません

個人情報の取り扱いについて

1.個人情報の取得及び利用目的
当社による採用活動の為に、個人情報を収集させていただきます。
採用目的以外には一切利用いたしません。
2.取得した個人情報の第三者への提供及び外部委託
第三者に提供、開示することは一切行わず、厳重に管理致します。
3.個人情報の廃棄
選考終了後、合理的に不要になったと当社が判断した時点で適切に消去させて頂きます。